日本司法書士会連合会について 情報公開

ホーム > 日本司法書士会連合会について > 情報公開 > 会長声明集

会長声明集

2008年(平成20年)03月26日

特商法・割販法改正法の今国会での成立を!(会長談話)

日本司法書士会連合会
会長 佐藤 純通

 

 本年3月7日「特定商取引に関する法律及び割賦販売法の一部を改正する法律案」が閣議決定され、同日第169国会に提出された。

 同法案は、第168国会の福田内閣総理大臣所信表明演説の中で政府の方針として示された「悪徳商法の根絶に向けた制度の整備」そのものであるが、 訪問販売における過量販売撤回、クレジット業者に対する消費者の支払能力を超える与信契約締結の禁止等、悪質商法の防止と被害救済の手当が講じられているものと、当連合会は高く評価する。

 当連合会は、悪質商法根絶のため、同法案を後退させることなく第169国会で成立させることを強く望むものであり、当連合会としてもよりよい改正法整備のため、尽力して参る所存である。

音声で読み上げる