日本司法書士会連合会について 設置機関

ホーム > 設置機関 > 空き家・所有者不明土地問題等対策部

空き家・所有者不明土地問題等対策部

事業内容

1)空き家問題への対応
2)所有者不明土地問題への対応
3)相続登記未了問題への対応
4)前各項に関連する事項

///////////////////////////////////////////////

 

空き家・所有者不明土地問題等対策部では、2017年4月に「相続人不存在、所有権放棄・寄付等に関する司法書士アンケート」を実施しました。実施の集計・分析等の結果を、掲載いたします。

相続人不存在等に関する司法書士アンケート 結果要旨

 

◇平成29年度先駆的空き家対策モデル事業
空き家・所有者不明土地問題等対策部では、平成29年度に国土交通省の採択をうけ、愛媛県松山市、高知県高知市、徳島県鳴門市、香川県三豊市、岡山県岡山市、広島県福山市と連携し「先駆的空き家対策モデル事業」に取り組みました。

空き家率の高い地域における空き家に関する相談事業 報告書
空き家率の高い地域における空き家に関する相談事業 概要
空き家・所有者不明土地問題等対策部 実施報告
空き家問題相談会 相談事例Q&A

音声で読み上げる