日本司法書士会連合会について 設置機関

ホーム > 設置機関 > 民事法改正対策部

民事法改正対策部

事業内容

1)民事法改正等に関する検討及び対応

2)前項に関連する事項

 

//////////////////////////////////////////////

2016年(平成28年)11月10日
 

民法の改正について
~みなさんの日常生活に関係する法律の改正が検討されています~

 

みなさんは、例えば物を買ったり、お金を借りたりするなど、日常生活の中で行っている行為が、法律に規定されているものだと考えたことがありますか?
実は民法は、こういった日常生活に関する行為の基本的なルールとなる法律です。
この民法は、1898年(明治31年)に定められてから抜本的な改正がされていないため、現代社会にそぐわない規定が出てきていると言われています。さらに、この民法は制定当時急いで作られたという経緯もあり、一般にわかりにくいとの指摘もあります。
そのため現在、民法のうち、日常生活の中でも契約などに最も影響の深い債権関係について、改正する議論が進められています。また同様に、相続についてのルールも民法に置かれていて、この改正に関する議論もはじまっています。
この民法の改正内容によっては、みなさんの日常生活にも大きな影響が生じることが考えられます。したがって今回の改正の議論は、みなさんにとって、とても重要なものであり、是非とも興味を持ってほしいのです。
このたび私たち日本司法書士会連合会では、みなさんに、民法についてどのような改正に関する議論がされているのかを知っていただきたく、その内容を解説いたします。
法律用語についてもできる限り分かりやすいように記述しましたので、どうぞお気軽にお読みください。

 

・第59回「定型約款とは」(PDF)

・第58回「預金(可分債権)の遺産分割における取り扱い」(PDF)

・第57号「相殺(そうさい)について」(PDF)

・第56号「配偶者の相続分の見直し」(PDF)

・第55号「保証と債権譲渡の関係」(PDF)

・第54号「遺留分制度の見直し」(PDF)

・第53号「受領遅滞とは」(PDF)

・第52号「介護を頑張った人は遺産の取り分が多くなる?」(PDF)

・第51号「消費貸借契約」(PDF)

・第50号「配偶者の居住権の保護」(PDF)

・第49号「法定利率を固定制から変動制へ」(PDF)
・第48号「相続法制改正の動向とその論点」(PDF)
・第47号「意思表示の到達について」(PDF)
・第46号「契約上の地位の移転」(PDF)
・第45号「弁済」(PDF)
・第44号「債務不履行・契約の解除」(PDF)
・第43号「いつからどう適用されるの?(経過措置)」(PDF)
・第42号「詐害行為取消権」(PDF)
・第41号「代理人の行為能力」(PDF)

・第40号「賃貸借契約」(PDF)

・第39号「売買・担保責任2」(PDF)
・第38号「意思能力・意思表示その2」(PDF)
・第37号「債権の消滅時効の起算点」(PDF)
・第36号「保証とはその3」(PDF)
・第35号「新しい債権譲渡制度のあり方」(PDF)

・第34号「寄託(自己執行義務に関する見直しについて)」(PDF)

・第33号「請負」(PDF)

・第32号「使用貸借とは」(PDF)

・第31号「事情変更の法理・不安の抗弁権」(PDF)

・第30号「契約の成立とは」(PDF)

・第29号「契約に関する基本原則」(PDF)

・第28号「更改について」(PDF)

・第27号「連帯債務」(PDF)

・第26号「危険負担」(PDF)

・第25号「無効及び取消」(PDF)

・第24号「法律行為の意義」(PDF)

・第23号「事業者についての考え方」(PDF)

・第22号「贈与契約」(PDF)

・第21号「売買契約の目的物に欠陥があった場合の処理(瑕疵担保責任)」(PDF)

・第20号「契約交渉の不当破棄とは」(PDF)

・第19号「弁済とは」(PDF)

・第18号「保証とはその2」(PDF)

・第17号「債務引受とは」(PDF)

・第16号「債権者代位権とは」(PDF)

・第15号「相殺とは」(PDF)

・第14号「代理とは」(PDF)

・第13号「不動産登記とは」(PDF)

・第12号「債権譲渡のしくみ」(PDF)

・第11号「消滅時効とは」(PDF)

・第10号「委任契約、請負契約とは」(PDF)

・第9号「賃貸借契約とは」(PDF)

・第8号「消費貸借契約とは」(PDF)

・第7号「保証とは」(PDF)

・第6号「債務不履行について」(PDF)

・第5号「意思表示について」(PDF)

・第4号「意思能力とは」(PDF)

・第3号「約款について」(PDF)

・第2号「契約とは」(PDF)

・第1号「いま民法について」(PDF)

 

音声で読み上げる