日本司法書士会連合会について 出版物

ホーム > 日本司法書士会連合会について > 出版物 > THINK

THINK 司法書士論叢 会報第110号

一覧に戻る

2012年3月31日

巻頭言

司法書士制度140周年とこれから
日本司法書士会連合会会長 細田長司

民法(債権関係)改正

司法書士からみた民法(債権関係)改正
日本司法書士会連合会 民事法改正委員会委員長 赤松 茂

視察報告書

日司連イギリスADR視察報告書
日本司法書士会連合会 ADR対策部

座談会

裁判外の和解に関する代理権の範囲と本人訴訟支援のあり方について

投稿論文等

債権譲渡禁止特約とその効力
-最高裁平成21年3月27日第二小法廷判決民集63巻3号449頁の検討を通じて-
北九州市立大学法学部准教授 中山布紗

司法書士と自殺対策
埼玉司法書士会 事業相談部長 吉田 健

市民窓口の役割と現状
大阪司法書士会 市民窓口運営委員会委員長 香山恭慶

本人確認意思確認論
大阪司法書士会 会員 前川典夫

土地法制における中国と民国台湾との比較に関する一考察
熊本県司法書士会 会員 杉本脩一

司法書士総合研究所 研究報告

動産・債権譲渡登記とその周辺についての考察
司法書士総合研究所 担保法制研究部会

編集後記

司法書士総合研究所 所長 三河尻和夫

音声で読み上げる