日本司法書士会連合会について 情報公開

ホーム > 日本司法書士会連合会について > 情報公開 > ニュースリリース

ニュースリリース

2009年(平成21年)01月15日

全国の司法書士会で相続に関する無料相談を実施 2月は「相続登記はお済みですか月間」です

日本司法書士会連合会

全国の司法書士会では、2月の1ヵ月間を「相続登記はお済みですか月間」と定め、早期に登記手続を行うことの重要性を啓発する活動の一環として、無料相談を実施します。

 

無料相談では、相続登記をはじめとして、遺言、遺産分割協議など相続に関する相談をお受けします。

 

~ こんな相談をお受けします ~


* 登記名義人が先々代のままです。
* パートナーに全財産を相続させたいのですが…。
* 相続人の中に行方不明の人がいて、遺産分割協議ができません。

相続登記とは、相続した不動産の登記上の名義を変更することを言います。相続登記は期限が定められていないため、手続きが遅れがちであるばかりか、そのまま放置したり、うっかり忘れてしまうこともあります。

 

相続した不動産の登記名義を変更しないまま放置しておくと、売却する場合や担保にして融資を受けようとする場合などに、手続きが順調に進みません。また、相続権のある人が次第に増えて権利関係が複雑になり、様々なトラブルが発生することも多く、早期に登記手続を行うことが重要となります。

 

こうした背景から、全国の司法書士会では、毎年2月を「相続登記はお済みですか月間」と定め、無料相談を実施しています。

 

司法書士は、「市民の身近な相談相手」として、市民の権利擁護に寄与します。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  本件に関するお問い合わせ先  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
日本司法書士会連合会 広報課  志藤(しどう)、溝田(みぞた)
TEL:03-3359-4171  FAX:03-3359-4175
<住所>〒160-0003 新宿区本塩町9番地3 司法書士会館
<HP>http://www.shiho-shoshi.or.jp/

 

【添付資料】
全国司法書士会一覧(PDF)

音声で読み上げる