日本司法書士会連合会について 情報公開

ホーム > 日本司法書士会連合会について > 情報公開 > ニュースリリース

ニュースリリース

2011年(平成23年)06月09日

東日本大震災被災者支援 司法書士による「生活困りごと相談会」 6月11日-12日開催/宮城で44か所一斉相談会

日本司法書士会連合会
日本司法支援センター

 

日本司法書士会連合会(日司連)および日本司法支援センター(法テラス)では、東日本大震災被災者支援のため、宮城県内の各地自治体など44ヶ所で、6月11日(土)~12日(日)に、一斉無料相談会を開催します。

 

 

【頑張れ東北!頑張れ宮城!法律の専門家・司法書士による「生活困りごと相談会」(無料)】
  ■主 催:日本司法書士会連合会/日本司法支援センター(法テラス)の共催
■主 管:宮城県司法書士会
■日 時:平成23年6月11日(土)~12日(日) 10:00~17:00
■場 所:宮城県内の各地自治体など44ヶ所(⇒別紙03参照)

 

この相談会には、北は北海道、南は沖縄まで全国各地から、のべ2日間約450名の司法書士が、相談員として参集します。
日司連では、平成7年の阪神・淡路大震災を契機として、被災者が抱える法的な問題を解決するための相談活動を中心に、被災者の支援に取り組んできました。
阪神・淡路大震災の無料相談で受けた相談は、2ヶ月余りで約2000件ありました。主な相談内容は、借家関係、借地関係が多く、今回もそれらの相談が予想される他、相続・遺言手続や住宅ローン、会社の復興、成年後見、労働問題などのご相談にもお応えします。また、実際の相談会では、法的な問題のみならず、長引く避難生活による精神的不安や、医療、介護面の生活相談も相当数寄せられます。司法書士は、被災者のメンタル面にも考慮した相談を行っています。
司法書士は、地元自治体をはじめとする関係機関等と協力し、被災者の法的ニーズに適切にお応えいたします。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ この件に関するお問い合せ先 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
日本司法書士会連合会 事務局広報課 志藤(しどう)、溝田(みぞた)
TEL:03-3359-4171 / FAX:03-3359-4175
<住所>〒160-0003 東京都新宿区本塩町9-3
<HP>http://www.shiho-shoshi.or.jp/

 

【添付資料】
資料01 法テラス=日司連:東日本大震災の被災者支援に関する基本合意

資料02 チラシ「生活困りごと相談会開催!!」
資料03 「生活困りごと相談会」開催場所一覧表

資料04 パンフレット「被災後の法的トラブル解決ガイド」(ゲラ刷り)

資料05 チラシ「司法書士無料電話相談0120-445528」
資料06 配布用・名刺サイズカード(ゲラ刷り)

資料07 法テラス:チラシ「相続放棄をお考えの方へ」

音声で読み上げる