日本司法書士会連合会について 情報公開

ホーム > 日本司法書士会連合会について > 情報公開 > ニュースリリース

ニュースリリース

2012年(平成24年)12月12日

平成24年12月22日(土) シンポジウム『聴こえますか?私たちの声が』~犯罪被害者、その魂からのメッセージ~ を開催いたします

日本司法書士会連合会

 

日本司法書士会連合会では、下記のとおり犯罪被害者等の支援に関するシンポジウムを開催いたします。
犯罪により受ける被害は身体・財産ばかりではありません。ある日突然、大切な人を奪われた衝撃、いつまでも続く不安や恐怖、そして周囲の人々の誤解や中傷により、心にも大きなダメージがあります。また、事件を解決するための捜査や取調べ、裁判などの慣れない手続きの中で、必要なことを十分に伝えられないこともあるでしょう。
このシンポジウムでは、犯罪被害者等の権利保護の観点から告訴不受理問題を考えるとともに、犯罪被害者の思い、失われるものの大きさを一緒に考えてみたいと思います。

 

【開催概要】

*日  時  平成24年12月22日(土)13:00~17:30
*会  場  司法書士会館地下1階「日司連ホール」(東京都新宿区本塩町9-3)

*主  催  日本司法書士会連合会

*後  援  日本司法支援センター、東京都、公益社団法人被害者支援都民センター、

全国青年司法書士協議会

 

【プログラム及び登壇者】※プログラムは変更になる場合があります。

第1部 「桶川女子大生ストーカー殺人事件~日本の潮流は変わったか~」鳥越俊太郎氏

第2部 「性犯罪被害にあうということ」小林美佳氏

第3部 「かけがえのない命のことを伝えたい」鈴木共子氏

第4部 パネルディスカッション

「犯罪被害者等をとりまく法整備、運用の過去・現在、そして今後求められる支援」

<パネラー>

鳥越俊太郎氏 鈴木共子氏
榛葉隆雄(日司連犯罪被害者等の支援を推進する委員会副委員長)

<コーディネーター>

大島隆広(日司連犯罪被害者等の支援を推進する委員会委員長)

 

【申込み等】

参加には事前申込みが必要となります。詳しくは日本司法書士会連合会のホームページ[URL:http://www.shiho-shoshi.or.jp/]をご覧ください。定員に達し次第お申込み受付を終了します。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 本件に関するお問合せ先 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
日本司法書士会連合会 担当:角田(つのだ)、小野寺(おのでら)、溝田(みぞた)
TEL:03-3359-4171  FAX:03-3359-4175
<住所>〒160-0003 東京都新宿区本塩町9-3 司法書士会館
<HP>http://www.shiho-shoshi.or.jp/

 

 

【添付資料】

・チラシ>シンポジウム『聴こえますか?私たちの声が』~犯罪被害者、その魂からのメッセージ~(PDF)

音声で読み上げる