日本司法書士会連合会について 情報公開

ホーム > 日本司法書士会連合会について > 情報公開 > お知らせ

お知らせ

2014年(平成26年)01月21日

司法書士が職員として被災市町村へ~復興の加速化に向けて~

報道関係者各位

日本司法書士会連合会
会長 齋 木 賢 二

司法書士が職員として被災市町村へ
~復興の加速化に向けて~

 

日 時 平成26年1月23日(木)  午後1時~午後2時
場 所 司法書士会館6階会議室(新宿区本塩町9-3 Tel.03-3359-4171)
会見者 日本司法書士会連合会専務理事 山本 一宏
     岩手県司法書士会 担当者
     宮城県司法書士会 担当者
     福島県司法書士会 担当者

 

 本日、復興庁から日本司法書士会連合会に対して、司法書士を被災市町村に駐在するための復興庁の採用について周知の要請があり、積極的に協力する所存です。

 司法書士の法律知識や登記、戸籍に関する知識、権利者調査など専門知識を活用して、更なる用地取得の加速化を実現させます。

 当日は、司法書士に期待されている業務内容、被災地における司法書士の取り組みについて、詳細をご説明させていただきますので、是非ともご参加ください。

 

・20140121 ニュースリリース(PDF)

音声で読み上げる