日本司法書士会連合会の取り組み 開催イベント

ホーム > 日本司法書士会連合会の取り組み > 開催イベント

開催イベント

このイベントは終了しました

日司連市民公開シンポジウム
講談で知る成年後見制度~だれもが安心して暮らしていくために~

認知症、障がいなどで物事を判断する力が低下した方が不利益を被らないようにお手伝いするのが「成年後見制度」です。
住み慣れたふるさとで安心して生活していただくために、今注目をあびているこの制度について、実話をもとにした「講談」を通してわかりやすく学びます。

3poster

【開催概要】

日時・会場・定員

<米子会場>
日時:平成22年2月6日(土)開場12時 開演13時
会場:米子コンベンションセンターBiG SHiP2階 国際会議室(米子市末広町294)
定員:408名
<鳥取会場>
日時:平成22年2月11日(祝)開場12時 開演13時
会場:県民ふれあい会館 ホール(鳥取市扇町21)
定員:487名
<倉吉会場>
日時:平成22年2月14日(日)開場12時 開演13時
会場:倉吉未来中心 小ホール(倉吉市駄経寺町212-5)
定員:310名

主催

日本司法書士会連合会

主管

鳥取県司法書士会

特別後援

新日本海新聞社

後援

法務省、鳥取県、鳥取市、倉吉市、米子市、鳥取県社会福祉協議会、法テラス鳥取(日本司法支援センター鳥取地方事務所)、社団法人成年後見センター・リーガルサポート

プログラム

第1部
講談で知る成年後見制度 講談師:神田織音
第1話 認知症の老姉妹を食い物に~過剰工事…三年間で数千万円分
第2話 経済的虐待を防ぐために~家族による預貯金や年金の使い込み
第3話 ナオト君だって一人の人間なんだよ~親亡き後を心配して
第4話 生まれ変わっても母の子に~京都桂川・親子心中事件

第2部
シンポジウム
鳥取県における成年後見制度を取り巻く環境について

対象

広く市民を対象とする

参加方法

参加費無料・要整理券

その他

手話通訳あり

【整理券申込み】

申込書に必要事項をご記入の上、郵便またはFAXでお申し込みください。
申込書は鳥取県内各司法書士事務所及び日本海新聞各本社に設置してあるほか、下記よりダウンロードが可能です。

※下記より申込書をダウンロードされる場合は、次の方法でご送付ください。
【郵 便】切り取った申込書をはがきに貼付してご送付ください。
(はがきの切手部分が見えるように貼付してください。)
【FAX】申込書は切り取らず、そのままご送付ください。

 

>申込書をダウンロードする

【お問合せ先】

鳥取県司法書士会
TEL:0857-24-7013

音声で読み上げる