日本司法書士会連合会について 情報公開

ホーム > 日本司法書士会連合会について > 出版物 > 月報司法書士

月報司法書士

一覧に戻る

>>月報司法書士 2018年12月号(No.562)を一括ダウンロード

※掲載原稿の一部をホームページ上で公開しております。

巻頭言

中小企業の株主名簿の整備は、司法書士の役割です
/日本司法書士会連合会顧問、一般社団法人商業登記倶楽部代表理事・主宰者 神﨑 満治郎

特集~道路交通事故の現在

*道路交通事故の状況と交通安全の取組
/内閣府大臣官房審議官(共生社会政策担当)  福田 正信

*車両の先進安全技術開発による道路交通の展望  
~自動運転をめぐるジュネーブ条約と法整備の最新動向~
/明治大学法務研究科教授・自動運転社会総合研究所所長 中山 幸二

*交通事故に対する保険会社の役割
/東京海上日動火災保険株式会社本店損害サービス第一部損害サービス第三課
担当課長 鵜飼 成充

*交通事故事件において司法書士が果たすことができる役割
/日本司法書士会連合会紛争解決支援推進対策部民事事件ワーキングチーム
部委員 岡川 敦也

講座

新・家族法研究ノート第3期 第6回 任意後見法10条1項における特別の必要性の要件と後見開始の可否
/専修大学法学部教授 佐々木 健

新聞が深くわかる読書案内

第43回 出来るか?機能するか?トランプの国境壁
/日本司法支援センター元理事・ 元日本経済新聞論説委員 安岡 崇志

短期集中講座

住宅宿泊事業法(民泊新法)のポイントと民泊運営の実務対応
第3回「賃貸物件・区分所有マンションを利用した民泊事業の実務対応(条項例)」
/牛島総合法律事務所 弁護士 猿倉 健司

限定承認制度の可能性 第2回「司法書士と限定承認〈アンケート実態調査結果等から見えてきたこと〉」
/司法書士総合研究所家事事件研究部会主任研究員 江尻 克雄

The Case file~司法書士駆ける~

地方自治法第260条の38を適用した認可地縁団体への所有権移転登記/岩手県司法書士会 村上 和也

日司連から

ML/TF に関する是正命令、検挙事案等について/司法書士執務調査室室委員  末光 祐一

付箋

表題部に氏名のみ記録されている土地の所有権保存登記ができる場合とは
/日本司法書士会連合会不動産登記法改正等対策部

いつまでもニコニコペースで

第4回 運動不足からの脱出/一般社団法人日本スロージョギング協会理事 佐藤 紀子

SOKEN未来戦略

司法書士総合研究所の現在研究中のテーマの紹介/司法書士総合研究所所長 船橋 幹男

REPORT

平成30年度第2回全国会長会

第14回開業支援フォーラム

平成30年度 子どもの権利に関する研修会

債務整理実務に関する研修会

平成30年度業務研修会「物損交通事故訴訟に学ぶ主張立証の考え方」

information

「司法書士総合研究所 研究発表大会」のご案内

シンポジウム「相続法改正と遺言~遺言の活用で実現する『遺言社会』とは~」のご案内

「在留外国人の相続に関する研修会」のご案内

不当条項・不当表示と消費者団体訴訟制度に関するシンポジウム~我々司法書士ができること~

フォトエッセー 司法の風景を訪ねて

第79回 国際司法裁判所(オランダ・ハーグ)

理事会レポート

平成30年度司法書士試験の結果について

平成三十年 秋の叙勲・褒章

司法書士会・ブロック会が主催する研修会情報

リーガルサポートニュース

書籍ガイド

司法書士名簿登録・登録の取消

懲戒処分事例の公表

連合会日誌

音声で読み上げる