日本司法書士会連合会について 情報公開

ホーム > 日本司法書士会連合会について > 出版物 > 月報司法書士

月報司法書士

一覧に戻る

>>月報司法書士 2018年6月号(No.556)を一括ダウンロード

※掲載原稿の一部をホームページ上で公開しております。

巻頭言

歴史は過去の囈語に非ず/日本司法書士会連合会中部ブロック会会長 和田 博恭

特集~多文化共生社会の実現

*外国人の司法アクセス
 ―難民申請者の裁判を受ける権利・
 非人道的な取扱いを受けない権利・適正な行政手続の問題を中心に―
 /名城大学法学部教授 近藤 敦

*外国人の労働問題
  /神戸大学大学院国際協力研究科准教授 斉藤 善久

*地方自治体による外国人住民への生活支援
  /東洋大学人間科学総合研究所 客員研究員 門 美由紀

*外国につながりを持つ児童生徒と多文化社会
 /特定非営利活動法人ARACE 代表理事 金城 アイコ

*司法書士の外国人法的支援の実践
 /神奈川青年司法書士協議会人権擁護委員会   
 文元 貴弘・高原 晶子・三門 俊文・山口 岳彦

新聞が深くわかる読書案内

第37回 「明治150年」を振り返る
/日本司法支援センター元理事・ 元日本経済新聞論説委員 安岡 崇志

講座

民事訴訟法再入門 第33回 請求の放棄・認諾/中央大学大学院法務研究科教授・弁護士 加藤 新太郎

短期集中講座

相続法改正について 第1回/日本司法書士会連合会民事法改正対策部部委員 北詰 健太郎

The Case file~司法書士駆ける~

登記業務以外のあれこれ業務/埼玉司法書士会 中村 大介

付箋

オンライン申請の技術的側面/日本司法書士会連合会不動産登記法改正等対策部

REPORT

若者のマルチ商法被害を考えるシンポジウム

シンポジウム「債権法改正と不動産取引―売買と担保を中心に―」

平成30年度第1回全国会長会

SOKEN未来戦略

AI 時代に司法書士は生き残れるか!~30年後の司法書士業務は?そして制度は?~
/司法書士総合研究所所長 船橋 幹男

日司連から

平成30年度事業計画(案)

information

法務省から「第68回“社会を明るくする運動”」のご案内

法務省から「第68回“社会を明るくする運動”」ポスター

平成三十年 春の褒章

全国司法書士会会員数

理事会レポート

リーガルサポートニュース

書籍ガイド

司法書士名簿登録・登録の取消

日司連 対策部・室・委員会等の紹介

懲戒処分事例の公表

連合会日誌

音声で読み上げる