日本司法書士会連合会について 情報公開

ホーム > 日本司法書士会連合会について > 出版物 > 月報司法書士

月報司法書士

一覧に戻る

>>月報司法書士 2005年3月号(No.397)を一括ダウンロード

※掲載原稿の一部をホームページ上で公開しております。

特集 新不動産登記法における司法書士の実務

新不動産登記法の立法経緯・概要について/法務省民事局民事第二課参事官 清水 響

新不動産登記法の展望と課題/早稲田大学大学院教授 山野目 章夫

講座

実践的要件事実論の基礎 第26回(最終回)/司法研修所教官 加藤 新太郎

憲法再入門Ⅱ―「現場」からの視点 第13回 /早稲田大学教授 水島 朝穂

家族法研究ノート 第15回/立命館大学法学部助教授 本山 敦

「大遺言」―遺言作成から執行まで Vol.7/弁護士 鬼丸 かおる

essay

世界にみる日本人の法意識 第5回/名古屋大学大学院教授 加藤 雅信

大出良知の深謀無遠慮・Ⅱ 第30回 /九州大学大学院教授 大出 良知

日司連から

「個人情報保護法」の全面施行について

ビバ!エストゥード 中央研修所から

会員研修の義務化について

Legal Support News

公益信託 成年後見助成基金の運営状況

読者アンケート

INDEX 月報司法書士年間索引 2004.4~2005.3 (第386号~第397号)

日司連綱紀事案の公表

理事会レポート

第21回理事会(平成17年1月31日・2月1日)

書籍ガイド

司法書士名簿登録・登録の取消

連合会日誌・執行部の動き

資料

1.平成17年法務省令第十八号「不動産登記規則」

2.消費者団体訴訟制度に関する意見書

3.「消費者基本計画(素案)」に対する意見

4.消費者基本法の素案について(消費者教育に関する部分に対する意見)

information

法務省「より便利に!より迅速に!“不動産登記”が変わります。」ポスター

音声で読み上げる