日本司法書士会連合会について 情報公開

ホーム > 日本司法書士会連合会について > 出版物 > 月報司法書士

月報司法書士

一覧に戻る

>>月報司法書士 2002年12月号(No.370)を一括ダウンロード

※掲載原稿の一部をホームページ上で公開しております。

フォトエッセー 神戸地方裁判所表

 

特集 成年後見制度をめぐって

インタビュー(1) 成年後見制度が与える司法書士の可能性

インタビュー(2) 法人後見と公的後見人(パブリックガーディアン)

座談会「後見執務にかかわる 諸問題」

法定後見の現状/成年後見センター・リーガルサポート常任理事 馬場 雅貴

任意後見の現状と課題/司法書士 岩澤 勇

未成年後見監督人として/リーガルサポート鹿児島支部 吉村 成好

リーガルサポートニュース

「成年後見制度シンポジウム」のご案内

TOPICS 司法制度改革の動き

論考

秋の叙勲・褒章

平成14年度司法書士試験合格者数

講座

司法書士マネジメント講座 税務編 第9回/税理士 徳田 匡泰

 

REPORT

平成14年度第2回全国会長会

平成14年度司法書士クレサラシンポジウム

第31回全青司福岡全国研修会

全国司法書士女性会第3回総会・第6回全国司法書士女性の集い

essay

大出良知の深謀無遠慮・Ⅱ 第3回/九州大学大学院教授 大出 良知

 

スポーツ楽観主義 第10回/茂木 宏子 「高速化するマラソンと脳の不思議な関係」

 

ビバ!エストゥード 中央研修所から

通信研修の現状と展望

―スペシャル版― 第1回法令一斉研修会から

日司連ネットdeネットワーキング

理事会レポート

インフォメーション(パズル&プレゼント)

 

書籍ガイド

綱紀事案の公表 62~65

 

司法書士名簿登録等の公告

 

連合会日誌・執行部の動き

資料

1.「刑事訴訟手続きの新たな参加制度の導入、刑事裁判の充実・迅速化、
及び公訴提起の在り方について」に対する意見

2.第1回司法書士特別研修実施要領

フォトエッセー 司法の風景を訪ねて 第27回 神戸地方裁判所

煉瓦造りの裁判所で現存するのは、旧名古屋控訴院(現 名古屋市市政資料館)、熊本地方裁判所(一部保存)、神戸地方裁判所の3ヵ所である。神戸地方裁判所旧庁舎は、河合浩蔵の設計で明治33年12月から37年3月まで3年4ヵ月を費やされて建築された。ドイツ・ネオバロック様式の流れをくむ、ドイツ風建築の煉瓦造り、赤煉瓦と花崗岩、白タイルのコントラストが美しい建物であった。同じ煉瓦造りの大審院、司法省と同様に第二次世界大戦の空襲により屋根が焼失した。現在の神戸地方裁判所は、平成2年、低層部に明治時代の外壁をそのまま残し、上層部にガラスのカーテンウォールをまとった斬新な建築として生まれ変わった。楠木正成公ゆかりの名社・湊川神社は道を隔てた隣にあり、境内のうっそうとした緑がまぶしい。

 

神戸市中央区橘通2―2―1

JR神戸線「神戸駅」から北へ徒歩約3分

阪急・阪神・山陽各電車は、「高速神戸駅」すぐ

 

(金子良夫)

音声で読み上げる