日本司法書士会連合会について 出版物

ホーム > 日本司法書士会連合会について > 出版物 > THINK

THINK 司法書士論叢 会報第107号

一覧に戻る

2009年6月10日

巻頭言

未だ生成中の法律家「司法書士」の抱える課題

日本司法書士会連合会会長 佐藤純通

司法書士総合研究所研究報告

諮問・答申の経緯
司法書士総合研究所 行政手続法諮問部会主任研究員 田畑和博

司法書士の懲戒制度に関する研究
九州大学大学院法学研究院准教授 田中孝男

フランスの不動産公示のオンライン化─100%オンライン化可能な制度の視察報告を中心に─
司法書士総合研究所 法制度比較研究部会研究員 鈴木正道

大学提携報告

大学提携事業の推進にあたって
日本司法書士会連合会常任理事 高橋清人

中小企業の事業承継の法理~事業承継の新戦略の提案~
神戸学院大学法科大学院教授 今川嘉文

後継ぎ遺贈の目的および法律構成について
─後継ぎ遺贈型受益者連続信託との「使い分け」に向けて─
九州大学大学院法学研究院教授 七戸克彦

法化社会における司法書士型ADRの可能性
大阪大学大学院法学研究科准教授 仁木恒夫

消費者契約法における、消費者とは─大学との学術交流の経過報告として─
大阪司法書士会会員 鹿屋宙司

登記手続を命じる判決と登記実務との抵触─敷地権の更正登記をめぐって─
神戸学院大学法科大学院教授 大塚明

ウズベキスタンにおける担保法制、登記制度と今後の課題

ウズベキスタンにおける担保法制、登記制度と今後の課題
静岡大学大学院法務研究科准教授 宮下修一
愛知県司法書士会会員 水谷英二

投稿論文

ヴェトナムにおける所謂市場型土地使用権定立に関する一考察
~中国の出譲土地使用権と比較して~
熊本県司法書士会会員 杉本脩一

「福祉型信託」の今後の展望と司法書士の役割
駒澤大学法科大学院兼任講師 東京司法書士会会員 田沼浩

司法書士中央研修所報告

未来志向の研修制度―基盤たる研修制度の確立をめざして─
日本司法書士会連合会常任理事(研修担当) 高橋清人
司法書士中央研修所副所長 加藤憲一
司法書士中央研修所副所長 服部直幸
司法書士中央研修所副所長 鈴木正道
日本司法書士会連合会理事(研修担当・次長) 長谷川清
司法書士中央研修所所長 井上利博

編集後記

司法書士中央研修所所員 赤土正貴

音声で読み上げる