日本司法書士会連合会について 情報公開

ホーム > 日本司法書士会連合会について > 情報公開 > 会長声明集

会長声明集

2009年(平成21年)04月13日

司法書士業務の広告について(会長談話)

日本司法書士会連合会
会長 佐 藤 純 通

 昨今、司法書士事務所の広告が様々なメディアで増加しており、司法書士業務内容に関する広告表現についての市民の皆様からの問合せも、各地の司法書士会及び当連合会に寄せられております。
 司法書士の広告については平成13年より自由化されていますが、市民の皆様に司法書士の業務をわかりやすく紹介できるよう、現在当連合会では、主に債務整理に関しての広告表現ガイドラインの策定を検討しており、実態調査の実施についても検討を行っていく方針です。
 司法書士は市民に身近な法律家として、日常の様々な法律トラブルの予防・解決をするための裁判手続や、不動産や法人などの登記手続、あるいは供託手続等を通じて、市民の皆様の権利の保護に寄与してまいります。

音声で読み上げる