日本司法書士会連合会について 情報公開

ホーム > 日本司法書士会連合会について > 情報公開 > 会長声明集

会長声明集

2018年(平成30年)07月10日

平成30年7月豪雨についての会長談話

日本司法書士会連合会

会長 今川 嘉典

jisagesp台風第7号及び活発な梅雨前線等の影響による西日本を中心とした記録的豪雨(平成30年7月豪雨)によって亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申しあげます。

jisagespこの豪雨による災害は、広域にわたり甚大な被害をもたらしています。すでに8府県58市36町4村に災害救助法が適用され、国の激甚災害指定も予定されていますが、被災者救済、生活支援、被災地の復旧が速やかに進められなければなりません。

jisagesp避難所等の厳しい環境での避難生活においては、心身ともに大きな負担を強いられます。被災者の皆様に十分な支援の手が届くことを期待します。

jisagesp当連合会及び各地の司法書士会は、これまでも震災や水害等の災害発生時に相談活動等の法的支援を行ってまいりました。これらの経験をふまえて、被災された皆様が一日でも早く安心した生活を取り戻せるよう、支援活動を積極的に行います。

jisagesp当連合会は、一刻も早い被災者の皆様の日常の回復と被災地の復旧を心よりお祈りするとともに、そのために力を尽くしていく所存です。

音声で読み上げる