日本司法書士会連合会について 情報公開

ホーム > 日本司法書士会連合会について > 情報公開 > ニュースリリース

ニュースリリース

2008年(平成20年)08月04日

平成20年8月9日(土) 自死総合対策シンポジウム「自殺予防と自死遺族支援~いのちの現場で考える」を開催いたします

日本司法書士会連合会

 平成20年8月9日(土)、日本司法書士会連合会(以下、「日司連」という。)は、平成20年度の「自殺予防週間」(9月10日~16日)に先駆け、標記シンポジウムを開催いたします。

 

 

 多重債務の解決を切り口とする自殺予防において期待されている私たち司法書士をはじめ、各種の専門家が一体となって自殺予防、自死遺族支援に取り組むための仕組みをどのように構築するのか、今回のシンポジウムを通じて考えてみたいと思います。

 

◆  ◆  ◆  ◆  ◆

自殺対策基本法が制定されて2年、自殺総合対策大綱が策定されて1年がたちました。この間、内閣府や各都道府県の取り組み、NPO法人ライフリンクによる全国キャラバンなどの活動が活発に行われました。

 

日司連でも、平成20年6月19日・20日開催の第70回定時総会において「自殺総合対策大綱において期待される司法書士の役割を認識し、国、地方自治体をはじめ関係機関並びに諸団体等と、一層の連携を図り、社会全体で「いのちをささえる」ネットワークの構築を目指す決議」が採択されたところです。

 

それぞれが持つ特長を生かしながら、市民、民間団体、行政、各種の専門家が一体となって自殺予防、自死遺族支援に取り組むための仕組みをどのように構築するのか、パネルディスカッション等を通じて具体的方策を明らかにし、ネットワークづくりの大きな一歩となることを期待します。

 

 

【開催概要】
* 日  時  平成20年8月9日(土)14:00~17:00(但し、延長もあり)
* 会  場  司法書士会館地下ホール(東京都新宿区本塩町9番地3)
* 主  催  日本司法書士会連合会
* 後  援  内閣府、金融庁、法務省、東京都、社)日本精神保健福祉士協会 ほか
* プログラム  (1)基調講演(2)パネルディスカッション
* 対  象  広く市民を対象とする。(定員200名)
* 参加方法  参加費無料・事前申込なし

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  この件に関するお問い合わせ先  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
〒160-0003 新宿区本塩町9番地3 日本司法書士会連合会(担当:志藤・白洲)
電話:03-3359-4171 FAX:03-3359-4175 HP:http://www.shiho-shoshi.or.jp/

 

【添付資料】
リーフレット>自死総合対策シンポジウム(PDF)

音声で読み上げる