日本司法書士会連合会について 情報公開

ホーム > 日本司法書士会連合会について > 情報公開 > お知らせ

お知らせ

2016年(平成28年)08月30日

8月1日(月)熊本県阿蘇郡西原村に災害復興支援事務所「風の里司法書士相談センター」を開設しました

 連合会では、8月1日(月)に熊本県阿蘇郡西原村小森に熊本県司法書士会が運営する災害復興支援事務所「風の里司法書士相談センター」を設置いたしました。
 この「風の里司法書士相談センター」は、熊本地震の被災者に対しての相談等の法的サービスを提供するために、連合会が設置した相談センターです。
 災害復興支援事務所は、災害が発生した際、司法書士事務所がない、常設の相談場所がない等の事情により、被災者が司法書士による法的サービスを受けることが困難な地域に設置しており、今回、西原村に災害復興支援事務所として「風の里司法書士相談センター」を開設して、地域住民のための相談活動を行っていきます。

◇日時:月曜~土曜(祝日除く)13時~16時30分
◇場所:熊本県阿蘇郡西原村小森3180-1
◇電話:096-279-3725(相談についてのお問い合わせ番号)
◇相談料:無料
◇相談例:①住宅が全壊又は半壊したが、住宅ローンが残っている。
     ②隣の家が傾きベランダに寄りかかっており、壁が傷ついてしまった。
     ③賃貸アパートが一部損壊し、大家さんの都合で取り壊されることになり、
      立ち退きを迫られている。
     ④自宅が倒壊して隣家に損害を与えてしまった。
     ⑤分譲マンションが傾き今後どうなるのか。
     ⑥墓石が倒れて隣の墓石を壊してしまった。
     ⑦自宅の上の空き家が倒壊する危険があり、どうすればよいか。
     ⑧両親が登記名義人となっている空き家が損壊した。空き家解体はできるのか。
     ⑨地震により勤務先が被害に遭って解雇され、どうすればよいか。
といったものです。
 被災に起因するものだけではなく、まずはお気軽にご相談ください。一般的な法律知識の提供や、問題解決のための法的アドバイスを行いますが、司法書士業務の範囲以外のことは、他の専門家や関係機関をご紹介できます。

事務所写真①

音声で読み上げる