日本司法書士会連合会について 設置機関

ホーム > 設置機関 > 日司連リスク管理室

日司連リスク管理室

事業内容

1) リスクに関する情報の収集、分析及び検討
2) 連合会に関するリスクマネジメント及びクライシスマネジメントの実施
3) 機関等において対応するとされている事業における当該機関等へのリスクマネジメントに関する情報及び理論等の提供
4) 機関等において対応するとされている事業における当該機関等へのクライシスマネジメントに関する提言、協力及び補佐並びに機関等との連絡調整
5) 司法書士会おけるリスクマネジメント及びクライシスマネジメントとの連携
6) 司法書士会又は司法書士会員に対するリスク及びクライシス管理能力向上のための研修
7) その他第1条の目的を達成するために必要な事業

音声で読み上げる