日本司法書士会連合会について 設置機関

ホーム > 設置機関 > 商業登記・企業法務対策部

商業登記・企業法務対策部

事業内容

1)商業登記を含む企業法務関連事務の推進

2)会社法等改正への対応

3)前各項に関連する事項

///////////////////////////////////////////////

2017年(平成29年)5月22日

経営者の皆様!法務担当者様!

~会社の登記のこと、日常の経営問題や法務のこと、司法書士に相談してみませんか~

 

jisagesp中小企業経営者の皆様や法務担当者の皆様は、日々経営課題や戦略、法務などの全ての企業活動に関わっておられることと思います。社会の変化に伴い、企業が抱えている問題も複雑化、多様化してきており、民法や会社法だけではなく、独占禁止法や下請け法等、実にさまざまな分野の知識が必要となっているのではないでしょうか。
例えばこんなお悩みはありませんか?

・取引先が売掛金を払ってくれない!

・従業員に自社の株式を持たせたいがどうすればいい!

・後継者を決めて会社の事業を継がせたい!

 

などなど・・・・

 

jisagesp我々司法書士は、株式会社の設立や役員変更といった商業登記だけではなく、法人が設定者となる不動産担保登記、法人が債権者となって関与する売掛金に関する裁判業務、経営者の世代交代に伴う事業承継に関する業務、またこれに伴い必要となる商業登記・不動産登記関連業務なども行っています。そのため、司法書士は上記のようなさまざまなお悩みについても、身近な法律の専門家として、中小企業経営者の皆様をサポートしています。

jisagespこのたび、中小企業経営者の皆様や法務担当者の皆様に、企業に関連するさまざまな問題への対処や解決の糸口の一助となるよう、参考事例を交えていろいろな情報をお伝えすることといたしましたので、ぜひ一度ご覧ください。

jisagespまた、会社の登記のことや日常の経営問題、会社の法務のことなどについては、身近な法律の専門家である司法書士をどうぞご活用ください。

 

 

・第3回 正しく役員変更登記されてますか?(PDF)

・第2回 株主名簿を整備していますか?(PDF)

・第1回 定款整備していますか?(PDF)

音声で読み上げる