日本司法書士会連合会の取り組み 開催イベント

ホーム > 日本司法書士会連合会の取り組み > 開催イベント

開催イベント

このイベントは終了しました

シンポジウム『債権法改正と不動産取引―売買と担保を中心に―』(3月24日開催)

【定員に達しましたので締め切りました。多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。】

jisagesp「民法の一部を改正する法律」(=債権法改正)が昨年6月2日に公布され、2020年4月1日から施行されることが決定いたしました。債権法改正は債権法分野における120年ぶりの抜本的な改正であり、多方面で影響が出てくると思われます。とりわけ不動産は国民にとって重要な財産であり、不動産取引に関するルールも数多くの見直しがなされています。

jisagespそこで、「債権法改正と不動産取引-売買と担保を中心に-」をテーマにシンポジウムを開催することといたしました。本シンポジウムは、司法書士をはじめ金融機関、宅地建物取引業者や研究者の方々に対し、債権法改正における不動産取引に関する論点を整理し、今後の実務上の対応等の一助となることを目的としています。

【開催概要】

日時

平成30年3月24日(土)午後1時~午後5時

場所

日司連ホール

〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4番37号 司法書士会館地下1階

TEL 03-3359-4171

*JR線「四ツ谷駅」徒歩5分 「市ヶ谷駅」徒歩10分

jisagesp東京メトロ南北線・丸の内線「四ツ谷駅」徒歩6分

jisagesp東京メトロ有楽町線・新宿線「市ヶ谷駅」徒歩10分

プログラム(敬称略)

【第1部 基調講演】〔13:05~14:20〕(75分)

jisagespテーマ:契約法における合意の意義~売主の担保責任と金銭消費貸借を中心に~

jisagesp講 師:石田  剛(一橋大学大学院法学研究科教授)

【第2部 パネルディスカッション】〔14:30~16:50〕(140分:休憩含む)

jisagespテーマ:不動産取引の実務はどう変わる!?~債権法改正の影響と対応~

jisagespパネリスト:

jisagesp石田  剛(一橋大学大学院法学研究科教授)

jisagesp望月 治彦(三井不動産株式会社 総務部法務グループ)

jisagesp井上 博史(株式会社三菱東京UFJ銀行 法務部総括・国内法務グループ)

jisagesp初瀬 智彦(日司連民事法改正対策部部委員)

jisagespコーディネーター:鈴木 龍介(日司連民事法改正対策部部委員)

※時間・内容等はいずれも予定であり、一部変更する場合がありますので、ご了承ください。

対象者

どなたでもご参加いただけます。

参加費

無料

定員

100名

※参加証等はございませんので、当日直接ご来場ください。

【申込方法】

定員に達しましたので締め切りました。多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

【お問合せ先】

日本司法書士会連合会 事務局事業部企画第一課

〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4番37号 司法書士会館3階

TEL03-5925-8104 FAX03-3359-4175

音声で読み上げる