日本司法書士会連合会の取り組み 開催イベント

ホーム > 日本司法書士会連合会の取り組み > 開催イベント

開催イベント

司法書士会による市民公開シンポジウム
「南海トラフ地震」~私たちに今、できること~(2月4日開催)

 近い将来必ず発生するといわれている南海トラフ地震。その際に想定される地震の規模、地震・津波による被害を知ったうえで、地震・津波から命を守るために、最初にとるべき行動は何か。また、被害を最小限に防ぐために必要な取組みは何かなど、私たちに今できることを学びます。

 さらに、所有者不明土地問題と空き家問題(以下「所有者不明土地問題等」という。)が、南海トラフ地震における防災・減災対策や南海トラフ地震による災害からの復興にどのような影響を与えるのかについて、東日本大震災や高知県内市町村に対して実施したアンケート結果などをもとに報告し、所有者不明土地問題等の解消につながる相続登記の必要性について参加者に考えてもらう契機とするとともに、相続登記を業務とする専門職団体として、相続登記未了問題に関する提言を行うことを目的としています。

>開催案内チラシをダウンロードする

公開シンポジウム_表

【開催概要】

日時

平成30年2月4日(日)13:00~16:35(開場12:30)

会場

高知市文化プラザ「かるぽーと」大ホール(高知県高知市九反田2-1)

主催

日本司法書士会連合会

主管

高知県司法書士会

後援

法務省、日本司法支援センター(法テラス)、高知県、高知市、高知地方法務局、(公社)高知県土地家屋調査士会、(一社)高知県公共嘱託登記土地家屋調査士協会、高知県公共嘱託登記司法書士協会、高知新聞社、朝日新聞高知総局、読売新聞高知支局、毎日新聞高知支局、産経新聞高知支局、NHK 高知放送局、RKC 高知放送、KUTVテレビ高知、KSS さんさんテレビ、エフエム高知

プログラム

・13:00  開会式(主催者挨拶・来賓挨拶)

・13:00~ 第1部「近づく南海トラフ地震にそなえる」

<講演>岡村 眞氏

(高知大学防災推進センター客員教授・高知大学名誉教授)

・14:45~ 休憩

・15:00~ 第2部「所有者不明土地問題を考える」

~震災と相続登記未了問題~

<講演>吉原 祥子氏

(公益財団法人東京財団・研究員兼政策プロデューサー)

・16:30  閉会挨拶

・16:35  閉会

参加費

無料(広く市民を対象としています)

【事前参加申込方法】

当日会場でもお申し込みいただけますが、事前に参加申し込みをされた方には、特典として小冊子「よくわかる相続」を贈呈いたします。

事前申し込みされる方は、次のいずれかの方法でお申し込みください。

【ハガキ】

 〒780-0928 高知市越前町2丁目6番25号 高知県司法書士会

①「シンポジウム参加希望」の旨、②氏名、③郵便番号・住所、④電話番号(携帯可)をご記入の上、お申し込みください。

【FAX】

 088-824-6919(高知県司法書士会)

  チラシをダウンロードいただき、裏面申込書に必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【予約受付用メールアドレス】

 symposium@kochi0888253131.com

①「シンポジウム参加希望」の旨、②氏名、③郵便番号・住所、④電話番号(携帯可)をご記入の上、お申し込みください。

【予約申込みページ】

 http://www.kochi0888253131.com/page-2940.html

 

*事前申込締切日 平成30年1月31日(水)まで

 

よくわかる相続

<事前申込特典>

【お問合せ先】

高知県司法書士会 TEL:088-825-3131(平日9:00~17:00)

音声で読み上げる