日本司法書士会連合会の取り組み 開催イベント

ホーム > 日本司法書士会連合会の取り組み > 開催イベント

開催イベント

このイベントは終了しました

消費者契約法改正に関するシンポジウム

消費者と事業者との間の契約から生じるさまざまなトラブルを解決するため、平成13年4月1日に「消費者契約法」という法律が施行されました。施行後13年以上の間に多くの裁判例が積み上げられましたが、「消費者を守る」という視点に立った場合、さまざまな改正が望まれます。

消費者トラブルの救済に携わる司法書士として、消費者契約法が真に「消費者を守る」ための武器となるよう、現行法の各条文について改正試案を検討・報告いたします。

【開催概要】

日時

平成27年3月14日(土)午後1時から午後5時まで

会場

司法書士会館地下1階 日司連ホール

主催

日本司法書士会連合会

プログラム

【①報告】「消費者契約法改正作業の動向について」(30分)

【②対談】「消費者契約法改正 日司連試案について」(180分)

登壇者

【①報告】:消費者庁消費者制度課 政策企画専門官 宗宮 英恵

【②対談】:静岡大学法科大学院・宮下修一教授、日司連消費者問題対策委員会

定員

100名

対象

司法書士、消費者団体関係者、弁護士、学者等

参加費

無料(昼食、宿泊は各自ご手配ください。)

【お申込み方法】

会場準備の都合上、申込書に必要事項をご記入の上、連合会事務局あてFAX(03-3359-4175)にてお申し込みをお願いします。定員を超える申し込みがあった場合に限り、申込受付後1週間以内にご連絡いたします。

>開催案内・参加申込書をダウンロードする

【お問合せ先】

日本司法書士会連合会 企画第二課

〒160-0003 新宿区本塩町9-3

Tel:03-5925-8105/Fax:03-3359-4175

音声で読み上げる