日本司法書士会連合会の取り組み 開催イベント

ホーム > 日本司法書士会連合会の取り組み > 開催イベント

開催イベント

このイベントは終了しました

全青司憲法討論フォーラム&ハンセン病問題基本法の制定を求める緊急集会

全青司憲法討論フォーラム&ハンセン病問題基本法の制定を求める緊急集会の開催について(ご案内)
こんにちは。全国青年司法書士協議会(以下「全青司」)です。
11月25日(日)エル・おおさかにて、「全青司憲法討論フォーラム」&「ハンセン病問題基本法の制定を求める緊急集会」を開催いたします。
「全青司憲法討論フォーラム」では、全青司憲法委員会が憲法の現場を取材した結果を会場に報告、憲法上の問題点や全青司の取り組み方などを討論し、また、「ハンセン病問題基本法の制定を求める緊急集会」では、終身絶対強制隔離政策を合法化し、ハンセン病に対する差別偏見を下支えしてきた各法律や、高齢となった回復者の方々の現状を知り、今なぜハンセン病問題基本法の制定が求められているのか、回復者の方々の人生最後の闘いを共に闘うことの意義について、集会参加者と共に確認します。みなさん、奮ってご参加ください。

【開催概要】

主催

全国青年司法書士協議会

後援

日本司法書士会連合会

日時

2007年11月25日(日)
13:00~18:00

会場

エル・おおさか(大阪府立労働センター)7階会議室
大阪市中央区北浜東3-14 http://www.l-osaka.or.jp/
地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300メートル

プログラム

1. 憲法委員会の取材活動と報告                     2. 報告・スライド上映                         「ハンセン病療養所における聴き取り調査を終えて」            報告者  沖縄愛楽園証言集編集事務局辻央研究員            3. 講演「ハンセン病差別被害の法的研究」                 講師  琉球大学森川恭剛教授                     4. パネル・ディスカッション                        <パネラー>                                 早稲田大学水島朝穂教授                         琉球大学森川恭剛教授                          沖縄愛楽園証言集編集事務局辻央研究員                  全国退所者原告団連絡協議会の方                5. 基調総括 早稲田大学水島朝穂教授                   6. 集会アピール

【お問合せ先】

全国青年司法書士協議会事務局
東京都新宿区四谷1-2 伊藤ビル7階
TEL:03-3359-3513 FAX:03-3359-3527

音声で読み上げる