日本司法書士会連合会の取り組み 開催イベント

ホーム > 日本司法書士会連合会の取り組み > 開催イベント

開催イベント

このイベントは終了しました

【全青司主催】
調停・対話促進の技法トレーニング~基礎編

裁判外紛争解決手段の利用促進に関する法律(ADR基本法)が施行され5年が経ち、全国で、司法書士のみに限らず、様々なADR機関が立ち上げられ、既に稼働しています。
ただ、ADR機関を立ち上げただけでよりよい調停ができるとは限らず、調停人はその資質向上のため、継続的にトレーニングを受けることが重要です。
当協議会では、平成18年より、調停トレーニングの第一人者である稲葉一人氏・入江秀晃氏のお二方を講師に迎え、トレーニングを続けてきました。トレーニング内容に関しましても、講師より毎回様々なトライアルを重ねていただいており、受講生から好評を得ております。
そこで、調停人の資質向上及び調停人の増加に寄与すべく、本年度も下記のとおりトレーニングを開催いたします。たくさんの方々のご参加をお待ちしております。

【開催概要】

日時

平成24年11月3日(土・祝)11時~17時 (10時30分受付開始)
平成24年11月4日(日)10時~17時
*3日18時~21時で参加自由のイブニングセミナーを予定しております。

会場

司法書士会館 5階 第1会議室、第2会議室
〒160-0003 東京都新宿区本塩町9-3
*イブニングセミナー 9階ラウンジ

主催

全国青年司法書士協議会

後援

日本司法書士会連合会

講師

稲葉一人氏 (中京大学法科大学院教授、元大阪地裁判事)
入江秀晃氏 (九州大学大学院 法学研究院 准教授)
全青司司法アクセス推進委員会委員

参加費

全青司会員    20,000円

全青司会員以外  25,000円

その他
  • *ADRに興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
  • *11月3日、4日の2日間のトレーニング全日参加を原則とします。
  • また参加型研修の性質上、最大人数を25名とさせていただきます。参加希望者が25名を超える場合には、抽選とさせていただきますのでご了承ください。(抽選で外れた方には、締め切り後5日以内にその旨を通知いたします。)
  • *全国青年司法書士協議会会員以外の方も受講できます。

【申込方法】

申込書を 【FAX 03-3359-3527 全青司事務局】 までFAXしてください。

申込締切:平成24年10月5日(金)

>申込書をダウンロードする

音声で読み上げる