日本司法書士会連合会の取り組み 開催イベント

ホーム > 日本司法書士会連合会の取り組み > 開催イベント

開催イベント

このイベントは終了しました

【全青司主催】
調停・対話促進の技法トレーニング~基礎編~

裁判外紛争解決手段の利用促進に関する法律(ADR基本法)が施行され5年が経ち、全国のADR機関で活躍する司法書士の数も年々増加しています。
しかしながら、ADR機関を立ち上げただけで当事者の満足する調停ができるわけではなく、調停人は、その資質を向上させるため、継続的にトレーニングを受ける必要があります。
そこで、全国青年司法書士協議会では、全国のADR機関が、市民に対してよりよい調停を提供できるよう、毎年ご好評をいただいている「調停・対話促進の技法トレーニング」を、今年も開催することとなりました。
今回は、基礎編としてメディエーションの基礎的なスキルを学ぶとともに、特別企画として「被災地における相談活動」をテーマにしたワールドカフェを行います。トレーニングに参加していただくことで、対話による紛争解決のみならず、日常の相談活動にも応用できるヒントを持ち帰っていただけるものと思います。
多くの方と一緒に、体感し、学び、考え、議論できることを楽しみにしています。

【開催概要】

日時

平成25年10月26日(土) 10時30分受付開始

トレーニング   11時00分~17時00分

特別企画     17時15分~18時20分

平成25年10月27日(日) 10時00分~17時00分

※1日目の特別企画終了後に懇親会を開催します。

会場

仙台市情報・産業プラザ AER6階 セミナールーム(2)A
〒980-6105 仙台市青葉区中央1丁目3番1号
JR仙台駅西口出口より徒歩 約2分

主催

全国青年司法書士協議会

後援

日本司法書士会連合会

プログラム

傾聴やメディエーションの基礎的なスキルを学びます。また、講師による調停デモや、参加者同士で行うロールプレイを通して、対立する当事者が対話によって紛争の解決に至るまでの一連の流れを皆さんとともに体感し、学び、考え、議論したいと思います。

講師
  • 全国青年司法書士協議会 ADR委員会委員
  • ※平成25年7月1日付案内では、稲葉一人氏を講師としてお知らせしておりましたが、諸般の事情により変更になりました。
  • これに伴い、研修参加費を無料とさせていただくことにいたしました。
参加費

無料

懇親会

懇親会に参加される方は懇親会費用として5,000円程度かかります。

その他
  • *ADRに興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
  • *10月26日・27日の2日間のトレーニング全日参加を原則とします。
  • *参加型研修の性質上、最大人数を28名とさせていただきます。
  • 参加希望者が28名を超える場合には、抽選とさせていただきますのでご了承ください。(抽選で外れた方には、締切後1週間以内にその旨を通知いたします。)
  • *全国青年司法書士協議会会員以外の方も受講できます。

【申込方法】

申込書を 【FAX 03-3359-3527 全青司事務局】 までFAXしてください。

申込締切:平成25年9月20日(金)

>申込書をダウンロードする

【お問合せ先】

全青司事務局 TEL 03-3359-3513

音声で読み上げる