日本司法書士会連合会の取り組み 開催イベント

ホーム > 日本司法書士会連合会の取り組み > 開催イベント

開催イベント

このイベントは終了しました

【全青司主催】 子どもの権利に関するシンポジウム
~学ぶ権利、被曝を避ける権利、子どもの貧困~

 今、子どもの権利に関する様々な問題が起きています。今回のシンポジウムでは、多くの問題の中から次の3つの問題をとりあげます。

 

①奨学金問題
 経済状況によって奨学金を借りざるを得ず、卒業をした途端に何百万円もの借金を背負って社会人生活をスタートする若者達。その中には、非正規雇用やブラック企業、低賃金などを背景として、奨学金を返済したくても返済できない若者が多くいます。第一部では奨学金問題をベースに、子どもの「学ぶ権利」について考えます。
②子どもの被曝を避ける権利
 大人の数倍~数十倍大きいと言われる子どもへの放射線の影響に関して、「原発事故子ども・被災者支援法」をベースに、第二部では子どもの「被曝を避ける権利」の必要性について考えます。
③子どもの貧困~その現実と私たちの責任~
 家族の後ろ盾がなく、虐待のトラウマを抱えたまま社会で生活を余儀なくされる子どもたちがいます。自らの力だけで生き抜く困難は想像を絶するものです。第三部では、そうした現状を様々な事例をとおして お伝えし、子どもたちが希望を持って生きることができる社会を作るために、私たちが果たすべき責任について考えます。

 

 いずれも、子どもたちだけの力ではどうにもならない社会問題です。未来を担う子どもたちの現在と将来に、私たち全員がどのように向き合うかが問われています。

 

是非、皆様の積極的なご参加を心よりお待ちしております。

【開催概要】

日時

2014年2月9日(日) 13:00~17:00

会場

TKP品川カンファレンスセンターホール5A (東京都港区高輪3-26-33 京急第10ビル内)
◆品川駅(高輪口) 徒歩約1分

主催

全国青年司法書士協議会

後援

日本司法書士会連合会 東京司法書士会 東京青年司法書士協議会

プログラム

(1)子どもの「学ぶ権利」
(2)子どもの「被曝を避ける権利」
(3)子どもの貧困~その現実と私たちの責任~
(4)「会場質疑」
*内容を変更することもございますので、予めご了承ください。

講師

(1)弁護士 岩重佳治氏 (奨学金問題対策全国会議事務局長)
(2)丹治泰弘氏 (全青司原発事故被害対応委員会常任幹事)
(3)高橋亜美氏 (児童養護施設等退所者アフターケア相談所「ゆずりは」所長)

定員

100名(先着順)

対象

どなたでもご参加いただけます。

【申込方法】

申込書を 【FAX 03-3359-3527 全青司事務局】 までFAXしてください。

>申込書をダウンロードする

【お問合せ先】

消費者問題対策委員会 常任幹事 中村貴寿
TEL 03-3359-3513

音声で読み上げる