日本司法書士会連合会の取り組み 開催イベント

ホーム > 日本司法書士会連合会の取り組み > 開催イベント

開催イベント

このイベントは終了しました

【全青司主催】
調停・対話促進の技法トレーニング~上級編~

裁判外紛争解決手段の利用促進に関する法律(ADR基本法)が施行され5年が経ちました。全国で、司法書士のみに限らず、様々なADR機関が立ち上げられ、既に稼働しています。ADRに関わっている方も年々増加している中、全国青年司法書士協議会では、毎年ご好評を頂いているADRトレーニングの集大成ともいえる「調停・対話促進の技法トレーニング~上級編~」を下記の予定で開催いたします。  今回は、調停に至る前の手続である「相談」・「ケースマネージメント」に着目して、対話による紛争の解決に至るまでの一連の流れを皆さんとともに体感し、学び、考え、議論したいと思います。相談、受付面談のロールプレイや、ケースマネジメントに関するグループ討議、新作事案による調停ロールプレイの準備をしています。たくさんの方々のご参加をお待ちしております。

【開催概要】

日時

平成25年6月8日(土)11時~17時 (10時30分受付開始)
平成25年6月9日(日)10時~17時
特別企画 17時15分~18時20分
*8日(土)のトレーニング終了後、参加任意の懇親会(セミナー形式)を予定しております。

会場

司法書士会館 5階 第1会議室、第2会議室、9階ラウンジ
〒160-0003 東京都新宿区本塩町9-3

主催

全国青年司法書士協議会

後援

日本司法書士会連合会

プログラム

調停に至る前の手続である「相談」・「ケースマネージメント」に着目して、対話による紛争の解決に至るまでの一連の流れを皆さんとともに体感し、学び、考え、議論したいと思います。 相談、受付面談のロールプレイや、ケースマネジメントに関するグループ討議、新作事案による調停ロールプレイの準備をしています。

講師

稲葉一人氏 (中京大学法科大学院教授、元大阪地裁判事)
入江秀晃氏 (九州大学大学院 法学研究院 准教授)
全国青年司法書士協議会ADR委員会委員

参加費

*過去に何らかのADRトレーニングを受講した方が対象となります。
*6月8日、9日の2日間のトレーニング全日参加を原則とします。 また参加型研修の性質上、最大人数を28名とさせていただきます。参加希望者が28名を超える場合には、抽選とさせていただきますのでご了承ください。(抽選で外れた方には、締め切り後1週間以内にその旨を通知いたします。)
*全国青年司法書士協議会会員以外の方も受講できます

【申込方法】

申込書を 【FAX 03-3359-3527 全青司事務局】 までFAXしてください。
申込締切:平成25年5月10日(金)

>申込書をダウンロードする

音声で読み上げる